元気ですニャ

そらは元気ですよ~!
いつのまにか、真っ黒だった肉球まわりの毛に白い毛が混じっていてびっくり。
改めて、「ああ。もう、そういう年代になったんだな」…と。
毎日毎日、夜中の1~2時まで起きてて鳴いて、4~5時にまた起きて鳴くんで非常に困ってますsweat02

私の方は…。
なぎがいない生活。最初はバタバタとなぎのモノやスペースを片付けてました。
ある程度片付いたころ。ここ1年ほどは外出らしい外出もしてないし、趣味を楽しむ余裕もなく、ずっとまともに寝ていなかったので、少しのんびりしようかな…と思ったんだけど、趣味に手がつかず、ただただボーっとする日々で…。しかも体内時計が介護生活のままなのか眠いのに眠れない!
こりゃいかん!と。

そんなわけで、8月から短時間ですが働き始めました。
まだ仕事にも日々の生活にも慣れずグッタリしていますが、その分、深く悲しんでる時間もなく、気が紛れているのだろうなと思います。

なぎとの生活が数か月前まであったのに、夢をみてたのかと思うほど、ずっとずっと昔の出来事に感じてしまう、変な感覚です。

ペットロスらしいペットロスはなかったなと思っていたけど、逆に自覚なく、闇の深いペットロスなのかも…と思ったりもしてます。奥底の深い深い悲しみというか…。
今思うのは、もう一度なぎに触れたい、散歩したい、一緒に寝たい、笑顔を見たい、ですな。ま、とにかくもふりたい!!

あ。そうそう。
あっという間に百か日…
なぎが17年前に我が家に来た記念の日、9月16日だったという偶然!
しかし百か日のことはすっかり忘れてたよ…(^_^;)

なぎが生まれ変わったときにまた一緒に暮らせるといいなー。

そら9歳

箱に入って、めっちゃキメてる猫。本日9歳になりました!

Dscn2261_2

↑9年前の写真…なぎちゃんにはお世話になったねー(^m^ )

そらを拾った日から逆算して、ちょうどなぎの誕生日と同じ頃だったんで一緒の誕生日にしちゃったんだけど。
もう、なぎと一緒に歳を重ねる事はないんだな~と、ちょっとしんみり。

そらもあっという間にシニアなお年頃かー。
まだまだ、そばにいて欲しいな。

四十九日

Rscn7751

あっという間に四十九日。
なんか変なんだけど、なぎがいた日々がはるか昔のようで…。
時々ふと、何かの拍子にウルッとは来るんだけど、
深いペットロス状態にはなってない模様。
そんな感じでフツーに暮らしております。

たぶん…
最後の1年は付きっきりでそばに居られたことが大きいのかな。
色々とこうしてたら…とかないわけじゃないけど、それでもその時一番ベストな選択をしてきたはずだしね。
なかなか大変な日々だったはずなのに、大変さもすっかり忘れてしまって…(笑)犬飼いたいなーと思ってしまうんだもの。

ま、今さらだけど転勤族で犬猫飼うのは本当に大変なのでね。いつか永住地が決まったときに考えたいと思います。

ちなみにそらは。
なぎの亡くなる前後数日は、めったに入らないキャリーに引きこもり…。
たぶん何か感じてたんだろうね。
亡き後すっからかんになったスペースをジッと眺め、チョコンと佇んでいたのが印象的だったかな。
しばらくはストーカーのように私について回ってたけど。
犬同士のような、元気がなくなったり、食欲落ちたりっていうのもなかったな。

四十九日はこうして思い出して終わり。

«がんばりました!!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールフォーム

  • メールフォーム

いろいろ